斉藤一人

不安な時間を味方にする【向き合い方】

Pocket

サラリマン
サラリマン

コロナで不安になってる人が多いよね。
今日は、不安との向き合い方を
考えてみよう。きっと安心できるよ。

こんな方におすすめ

  • 時間をうまく使いたい人
  • もっと安心したい人
  • マジメ過ぎると思う人

時間を味方につけよう

最近は、コロナ感染の話題ばかりで、

ついつい不安になっていませんか?

不安になるのは、悪くないんです。

でも、時間を敵に回してはダメですよ。

時間は、捉え方次第で、味方になるからね。

不安でも、楽しいことを考える努力をするの。

そうすれば、不安な時間も味方になる。

たとえば、ムリヤリでも何でも良いの。

「この外出を控えることによって、家で好きなだけ遊べる!」

「高級食材が、半額で買えるようになる!」

「子供たちと、たくさん話す時間が取れる!」

「好きな音楽やゲームを、ずーっと出来る!」

「彼氏・彼女と、好きなだけ一緒にいれる!」

「在宅勤務って、案外に良いよな!」

ってね。

楽しく考える努力が、しあわせのコツ。

それで、人生は全然違うからね。

無くしてはいけない「不安」

一方で、人はなくそうとしてはいけないものがある。

それこそが「不安」なんです。

なぜ、不安をなくそうとしてはいけないかって。

人間は、不安がある生き物なんです。

不安な生き物だから、不安を心配しないことだね。

ムリになくそうと思っても、自分が苦しくなる。

だから、この不安を利用して人生を楽しむんです。

イヤだなと思ってるだけでは、何も生まれない。

「この不安があるなかで、何ができるだろう。」

そう考えると、人は動き出せる。

現実が変わります。

人間というものは、本当に不思議なもので、

不安なのが普通だと思えると、

意外と不安がなくなっちゃうんです。

フグは料理して食べる

世の中も、人間関係も、仕事も、フグ料理みたいなもの。

フグは、おいしいけれど、毒があります。

何か行動をしてみると、いいことわるいことがある。

いいことと、わるいことと、両方あって良いの。

完全に良いだけの人もいないってこと。

フグに毒があるといっても、その毒を避ければ、

とってもおいしい魚なの。

わるいことが起きた時は、フグの毒を、

上手く避けるときと同じだと思えばいいの。

それだけオイシイ魚だってこと。

あなたにとって、豪華な食事になるんだよ。

【まとめ】不安な時間を味方にする【向き合い方】

サラリマンです。

この連日のコロナニュースに、うんざりする人も多いでしょう。

ただ、私は、気にはなりますが、落ち着いています。

なぜならば、「不安だからこそ、良かった!」を、

考えて、行動するように、してるからと思います。

家にいられる時間が増えたことで、

ブログを書く時間をとれている。良かったなと。

家にいられる時間が増えたことで、

本を読める時間が増えたよねって。

何でも、捉え方や考え方次第です。

油断はする必要ないけれど、

過剰におびえるなんて、時間がもったいないです。

限られた時間は、人生の一部ですからね。

頭の中だけで一人で考えすぎない。

文章を書いたり、家族と話したりすると落ち着きますよ。

みんなで頑張りましょうね。

●不安は当たり前。楽しむ努力をしよう。
 
 
●「不安だからこそ、良かった!」「なぜならば」を考えよう。
 
 
●高級食材を半額で美味しく食べよう。
幸せになるのは「義務」だよ。

サラリマン気楽にだよ。 目次 毎日をハッピーに過ごそう。人は幸せにならなきゃいけない。「非常口」はいつでも側にある。 毎日をハッピーに過ごそう。 毎日を楽しく過ごせたら、最高ですよね。 なかなか、仕事 ...

続きを見る

【↓斎藤一人 オフィシャルブログ↓】

https://ameblo.jp/saitou-hitori-official

スポンサーリンク

-斉藤一人
-,

© 2020 ツイてる!366日 ♪