斉藤一人

斎藤一人 59の名言集【幸福編】

Pocket

サラリマン
サラリマン
ひとりさんの名言集
第一弾・幸福編です
幸せのヒント満載!

目次

斎藤一人 名言集 (1)~(10)【幸福編】

今日一日だけ一生懸命生きよう。

毎日の積み重ねが大事ですよね。

思いやりのある言葉って、いいよね。今日は少しだけ話せたような気がする。

その優しい一言が、相手の心を軽くする。

みんなで幸せになろうよ。人間だもん。

誰でも幸せになりたいもの。私もあなたも。

誰かに愛されたいのであれば、まずは、あなたが愛することだよ。

勇気を出して、ちょっと一言、話してみよう。

人は愛する人のためなら、がんばれる。

ママと子供のために、がんばります。

いい日とは自分に「ありがとう」を言える日。

一番、側にいてくれる自分に「ありがとう」

相手の欠点を責めない。「お互い助け合う部分がある」と思えばいい。

調子に乗ると相手を責める。助け合いの世界が一番いい。

「生きているだけで幸せ」って思えるときが一番幸せ。

本当にツラい経験をすると、「生きる幸せ」を実感できる。

人は花だよ。だから、見事に咲いてほしい。

誰でも咲きます。必ず咲きます。

「天国言葉」を話しなよ。口から愛があふれてくるよ。

ありがとう 感謝してます 助かります うれしい 楽しい 愛してます。

斎藤一人 名言集 (11)~(20)【幸福編】

「地獄言葉」は恐れから出る言葉。口にしたところで、いいことはないよ。

ムリヤリでも「天国言葉」を使えば、正気に戻ります。

「苦あれば楽あり」って言うけど、それは違うよ。「楽あれば楽ありだよ」

本当に「ある」って信じて欲しい。

幸せって、待っているものじゃないの。幸せって、自分でなるものなんだよ。

幸せは、愛のエネルギーが出てる時に感じられる。

人は人によって幸せになるんだ。

幸せは、愛のエネルギーのやり取りで、無限に感じられる。

人の心に灯りをともすと、自分の心に灯りがともる。

相手に喜んでもらえたら、幸せの灯がともるね。

ホントの自分で生きると幸せ。

ホントの自分は、「愛の塊」です。

「ありがとう」って言うだけで幸せ。「ありがとう」が、今日も幸せを運ぶ。

今日も「ありがとう」ね。

人を喜ばせるのって難しくないよ。「会えてうれしいよ」とか言うだけ。

感謝の気持ちを言葉にしよう。

一番いけないのは自分にないものを望むことだよ。

みんな違う色の花を咲かせます。

悪い考え方の人は、心にゴミが溜まってるだけ。ゴミは捨てちゃいな。

本来「愛の塊」だから。悪い考えに、だまされないで。

斎藤一人 名言集 (21)~(30)【幸福編】

幸せって小さなこと。小さな幸せを見つけて、また一歩階段を登る自分に「ありがとう」

ごはんと、納豆と、みそ汁のしあわせ。家族といられるしあわせ。仕事できるしあわせ。

精神論とは本来、幸せになるためのもの。成功するためのもの。

考え方って、とっても大事です。

みんな元気ですか?一人さんも元気です!今日はいいことありますよ。

たとえ、病気だって、ひとりさんは元気だって言います。

人が嫌がる中にも「福」は隠れている。

どんなものでも良い側面がある。良さを凝視する。

マイナスの「地獄言葉」を言うより「天国言葉」を話そうよ。

頭の中のへんなのに、だまされないようにしよう。

「幸せだな」「豊かだな」きれいな言葉を使えば、心の中がきれいになる。

心のそうじをしよう。

楽しい話、うれしい話は、すぐに伝えたほうがいい。

笑顔の輪を広げよう。

幸せとか成功は、行動しない限りないんだよ。

愛のために、行動しよう。

自分も他人も互いに「大切な存在だ」と認め合うことだよ。

あなたも、私も、どちらも大切です。

仏様とか、神様とかほほえんでいるでしょ。笑顔の見本だね。

笑顔は練習しましょう。

斎藤一人 名言集 (31)~(40)【幸福編】

あなたの笑顔は、他人も自分も助けるよ。

ツラい時こそ、笑顔になろう。

まず、あなたが幸せになってください。

あなたが世界で、一番大事な人です。

人生は「開き直ること」が大事ですよ。開き直るとは、閉じていた心を開いて、曲がった心をまっすぐ直すこと。

あいさつで、心を開こう。

笑いながら食事をすると健康になるよ。

アジの開きを食べよう。

人間はいつだって不幸にもなれるけど幸せにもなれる。

好きなことを、突きつめよう。

「何かいいことがあったから幸せ」なのではありません。

何もなくてもしあわせ。

涙が流れる日もあるけど、次の日はなぜかいい日だ。

泣いても、大丈夫です。

「最高です!」と言っていると「上気元」になれる。

引き寄せの法則で、ご気元でいられます。

楽しくて幸せな人生を送っている人は「素晴らしい口ぐせ」を持っています。

引き寄せの法則で、楽しく過ごせます。

天国に持ち帰るものは「自分は本当に幸せだった」という愛の記憶だけ。

たくさんの愛の記憶を持ち帰ろう。

斎藤一人 名言集 (41)~(50)【幸福編】

人間というのは放っておくと不安なことを考えるようにできている。

ぼーっと過ごすと、もったいないね。

幸せとは分け合うほど少ないものではない。いくらでも出てくるもの。

幸せも、豊かさも、いくらでもある。

お米に感謝すると、ごはんがおいしい。ごはんがおいしいと、一日楽しい。

ご飯を食べて、楽しく元気に過ごそう。

幸せの次には、幸せが来るんです。

どこまでも、いつまでも、しあわせ。

「不幸でかわいそうで」なんて言ってて、幸せになれるワケはないよ。

幸せを引き寄せよう。

これでよくなる だからよくなる さらによくなる。

すべては、上手く行っている。

魅力があれば、すべてがうまくいくから不思議。

笑顔で笑えば、誰でも魅力的です。

私ってえらいね!あなたってえらいね!みんなえらいね!

ほめる人が少ないから、ほめるあなたが貴重です。

秋になると鍋物がおいしい。紅葉がきれい。生れてきてよかった、よかった。

秋鮭や、きのこを入れて、鍋を食べよう。

地を出して好かれる人間になるために、オレたち生れてきているんだよ。

とりつくらなくて大丈夫です。

斎藤一人 名言集 (51)~(59)【幸福編】

第三の目は眉間にある「心の目」。ニコニコしてれば、この目が開いて、アイディアが湧く。

ひらめきは、ニコニコしてると湧いてきます。

「上気元」でいると、みんながあなたの味方になってくれる。

どこまでも気元を、良くしよう。

愛に対しては愛で応えるものなんだよ。

愛のやり取りで、幸せになろう。

病気の時はね「気」を離して「病」だけにしちゃえば、たいがい治るんだよ。

病は「気」から。元気を言葉から引き寄せよう。

元気なら一生働ける。よかった、よかった。

働くことの出来るしあわせ。

嫌いな人に会って、不気元になるなら、会わないで「上気元」でいたほうがいい。

嫌いな人には、わざわざ会わなくて大丈夫です。

自分を「不幸」だと思っている人は、人を幸せにはできない。

まずは自分を「あっ、かるく」幸せにしよう。

こんないい所に、ひとりでも多くこれるようにしたいんだー天国の詩ー

天国は、すばらしい所みたい。

小さな幸せを数えだしたら、大きな安心が手に入った。手があって、足があって、今日があって幸せ。

いますぐに幸せになろう。

【まとめ】斎藤一人 59の名言集【幸福編】

ひとりさんの名言集【幸福編】名言集の第二弾、第三弾も書いていきます。お楽しみに!

【斎藤一人 オフィシャルブログ】

スポンサーリンク

-斉藤一人
-, , ,

© 2020 ツイてる!366日 ♪