斉藤一人

新刊『斎藤一人 龍が味方する生き方』  

Pocket

 (仕事もプライベートも人生思いのまま)

サラリマン
サラリマン

新刊が、3月8日に発売しました!

ひとりさんからの内容紹介

龍神様にかわいがられるとね、
必ずうまくいくもんなんだ――斉藤一人
最強運になる! 「ミニ龍旗」カード付き

「昔から、
「龍神様」に守られている人は
強運だと言われています。

龍神様が味方した人は、
普通の人には
できないようなことを成し遂げる。

実際に、龍神様にかわいがられたことで
成功した人はなん人もいて、
一人さんもそのひとりです。

しかも、私の場合は、
成功のさらに上をいく
<大成功>を遂げました。

その大成功は今も続いているし、
私はこれ以上ないってくらい幸せなんです。

なぜ、一人さんは
これほど豊かで幸せになれたのか。

龍神様に愛され、
味方してもらえる秘訣を、
本書でみなさんに
初めて明かしますね」
(斎藤一人)

サラリマンのレビュー記事【予告】

ひとりさんの最新刊が発売されましたね!!

今回は「龍が味方する生き方」ということです。

一体、どんな内容なのか、今から楽しみです。

昔から、龍神信仰というものは、日本にはあり、箱根の芦ノ湖にある、

「箱根神社」の社領内には「九頭竜神社」があります。

そこには、「九頭竜大神」さまが鎮座されてるとか。

年に1度は、箱根神社に行きたいですね。

さて、その九頭竜さんですが、もともとは、嵐を呼び、人々を苦しめていたと言われてます。

そこで、萬巻上人が、法力で、九頭竜を鎮めて以来、人々にご利益をもたらす善神になったそうです。

九頭竜さんのご利益は以下の様に考えられています。

  • 金運守護
  • 商売繁盛
  • 縁結びの龍神

龍神さんに、愛されて、守ってもらう秘訣は、何なのでしょうか?

サラリマンのレビュー記事【本編】

「龍が味方する生き方」を、早速、読みました。

神秘的な話もありながら、興味深い、具体的な「龍に味方してもらう」方法まで書かれていました。

これを読めば、皆さんの「仕事もプライベートも思いのまま」になるかも知れません!

各章ごとに、レビューして行きますので、ぜひ、ご参考ください。

  • 第一章 俺が最高にツイてる理由を知ってるかい?
  • 第二章 龍神様はあなたの横にいる!
  • 第三章 ワクワク楽しんだ人だけが大成功できる
  • 第四章 運気を爆上げする「龍の力を得る秘術」
  • 第五章 「龍を味方にする生き方」が真の幸福をもたらす

第一章 俺が最高にツイてる理由を知ってるかい?

アニメや、伝記などでは、龍って、海や、川など水辺に棲んでるとされてますよね。

この水から、龍は生まれたとも考えられている様です。

つまり、龍は「水のエネルギーの象徴」として考えられています。

水の神様ですね。

大地に雨を降らせて、豊かな実りももたらし、洪水から守ってくれる働き。

生命には欠かせないのが、水ですね。

そして、この水は、循環するエネルギーでもあるそうです。

雨が降り、川となり、海に流れていく。

そして、蒸発して、雲になって行く。

再び、雨となる。

無限の循環するエネルギーであり、命の源であるという。

ひとりさんは、この水の働きである、龍の神様に、守られていると言います。

果たして、どの様な人が、龍の神様に守られるのでしょうか?

第二章 龍神様はあなたの横にいる!

龍の様な形の曇って、見たことありませんか?

実は、あれが、龍からのサインでもあるとか!?

龍は、水の象徴ですからね。

言ってみれば、雨になる前のエネルギーとも考えられます。

こういった、身近な所、水を感じさせるキレイなところに、龍の神様はいるそうです。

いわゆる水のパワースポットなどには、龍の神様がいるということですね。

そして、龍は、キレイなことが大好き。

キレイな場所、キレイな生き方、キレイな心かどうか。

家も職場も、整理整頓して、龍神さんが集まりやすい場所にすると、運気が上がるかも!?

第三章 ワクワク楽しんだ人だけが大成功できる

楽しそうな人がいれば、苦しそうに生きてる人もいますよね。

誰にでも楽しく生きられる世界は、あるのだけど、選ぶのは自分自身。

そして、龍の背中に乗ると、楽しい世界に行けるそう。

ただし、この時に大切なことは、心を軽くすること。

重いままだと乗れません。

どうすれば、心を軽くできるのか? 

それは、肩の荷を下ろすこと。

その方法が書いてあります。

良く心が重くなってる人、苦しそうに生きてる人と、一緒に、悩んでる方がいますよね。

あれでは、お互い不幸になったままで、状況が悪くなってしまう。

唯一、助けられる方法は、あなた自身が楽しい世界で過ごすこと。

そして、その楽しさで、相手を引き上げてあげることだそうです。

第四章 運気を爆上げする「龍の力を得る秘術」

ここでは「九字切り」という、僧侶や、お坊さんが、行っている、魔よけの方法が紹介されています。

ひとりさん流の、「龍の九字切り」が、具体的に書かれています。

誰でも、特別な修行をしなくても、出来るとのこと!

場の空気や、雰囲気が変わり、自分自身もパワーがチャージされる。

「九字切り」をすると、不思議と、イライラや怒りが消えて、人生がどんどん好転するそうです。

ちょっと不思議な話ですけど、一度、試してみてはいかがでしょうか!?

第五章 「龍を味方にする生き方」が真の幸福をもたらす

「龍道」「龍脈」という、龍のエネルギーが通る道がある様です。

この道のある人は、大きなエネルギーを受け取ることが出来るようになる。

その道を作る方法とは、何でしょうか!?

龍のエネルギーを受け取るには、あまり、キチっとし過ぎないこと。

程よい、スキのある人、「心に遊び」がある人だそうです。

楽しく仕事して、楽しく遊んでいても、上手く行く世界がある。

私も、龍の背中に、乗りたいですね。みなさまも、ぜひ、ご一読ください。

  • 発売予定:2020年3月8日
  • 斎藤一人(著者)、舛岡はなゑ(著)

【↓斎藤一人 オフィシャルブログ↓】

https://ameblo.jp/saitou-hitori-official

スポンサーリンク

-斉藤一人
-,

© 2020 ツイてる!366日 ♪