斉藤一人

結婚しない選択は!?【結婚する人 しない人】

Pocket

サラリマン
サラリマン
エルコさんは、将来、結婚って
したい人?
私は、素敵な人と結婚したいよ!
エルコ
エルコ

サラリマン
サラリマン
そうなんだね。
ただ、今は未婚の人も増えてるみたい。
結婚について、ひとりさんに聞いてみよう。

こんな方におすすめ

  • 結婚を迷っている人
  • 女性で働いている人
  • 女性を知りたい男

令和は結婚しない選択もあり

結婚は、人生最大の修行ですが、結婚しなくても大丈夫です。

仕事でも人間関係でも、好きなことで修行できます。

むりやり結婚に向いてない人が、結婚しなくても良いんです。

家事が好きじゃない、掃除も得意じゃないという女性。

いますよね?

別に大丈夫ですよ。

この令和の世の中、女性も仕事や遊びで、楽しんで大丈夫です。

昭和の様に、男は仕事、女は家のことって、決まりはない。

コンビニや、おそうじロボットや、食洗器やら、

色々と便利な世の中です。

女性は、家事をやらずに、仕事をバリバリやっても良いですよ。

全力投球して、ジャンジャンお金を稼いで良いんです。

日本の経済は、男よりも女が引っ張っていく時代。

仕事は、馬車馬のように働いて、遊びも全力投球する。

女は、男よりも、もともと強いんだよ。(笑)

男性も、結婚しなくても大丈夫だよ。

一人の時間を使いたいという人もいます。

お金を自分だけで使いたいという人もいます。

この前も、結婚しない男って、ドラマやってましたよね。

仕事に専念したい人もいるんです。

独身貴族で、出張も転勤も、好きに仕事をする。

昔の様に、「家事は女」という考えも、若い人にはないでしょう。

料理や掃除、子育てまで、好きな20代、30代の男性は多いのでは?

結婚にとらわれない生き方は、女性の働き方を、大きく変えます。

働いて行けば、結婚しなくても、シングルマザーで子育ても出来る。

事実婚で、子育てだって出来ますよ。

結婚しなくたって、幸せになれます。

負け犬なんかじゃないですよ。

何よりも、自分を愛して、自分の好きなことを楽しむ。

面白いことをいっぱいやることが幸せの道です。

やりたいことだけやって上手く行く

ひとりさんは英語も方程式もできないんです。

苦手なことはしなくていいの。

できないことは無理しなくていいんだよ。

自分にできないものは、自分にいらないものなの。

誰でも得意なこと苦手なことがあるんです。

別に、苦手なことがあっても困ることはないですよ。

その代わりに好きなことが、たくさんあるでしょ。

その好きなことをして、楽しめば良いの。

そうすると、周りの人にも、楽しさが伝わるの。

文章を書くのが好きな人は、ブログもある。

家事が好きな人は、家事の代行業もあります。

今は、得意なこと好きなことで働ける時代なんだよ。

頼まれたことは、はい、と出来ることをやる。

できないことを頼まれたら、できません、と言う。

出来そうなら、一生懸命にやる。

それだけなんです。

ムリして、苦手なこと嫌いなことはしなくていいんです。

得意なことを全力投球するんです。

令和は弱点が強みになる時代

ひとりさんは子供の時から病弱だったんです。

松下幸之助さんも、貧乏で、病弱で、学校も出ていないんです。

だからこそ、健康には、人一倍関心を持った。

そして、ひとりさんは、健康食品を作って、

会社を作って、ここまで大きくなったんです。

コミュニケーションが苦手だったから、心理学を学んで、

カウンセラーになった人もいます。

小説家になる人もいるでしょう。

ブロガーもいるはずです。

子供の頃に、病気で苦しんだからこそ、

お医者さんになった人もいるでしょう。

看護師さんになった人もいますよね。

うつで苦しんだ人が、同じように苦しむ人に、

助けとなる様な本を書くこともあるでしょう。

いっけん弱点と思うことを活用して、

仕事にしたり、社会に貢献することはできるんです。

得意なことを伸ばして、弱点を生かすんです。

やりたいことだけやって、成功する秘訣です。

女が一歩前を歩いて、男を引き上げる

男性の後を一歩下がって歩くような女性は、今は少ない。

それは、女性が働く機会が増えて、強くなったって思うかい?

もともと強い女が、その強さを隠していただけなんだよ (笑)

家庭では、もともと財布を握っているのは奥さんで、

今は、さらに稼げるようになったってこと。

女が経済を引っ張っていくって時代なんだね。

令和の時代は、

女が一歩先を歩いて、男を引き上げる時代

なんだよ。

特に、女は、男をほめることだろうね。

仕事がうまくいかなくて落ち込んでいる男には、

「あなたって、仕事に責任感が強いのね。」

結果が、なかなか出ない男には、

「あなたは、必ず上手く行くわ。」

上司と上手く行かない男には、

「あなたは、人に好かれる男よ。」

ってね。

日本って国をほめる人が少ないんだよ。

だから、ほめてくれる人は、貴重なの。

ほめてくれる人に、みんな会いたくなるの。

ほめるだけで、好かれちゃうんだよ。

あなたがほめれば、明るく挑戦する男になりますよ。

励まし方にもひと工夫

何でも「がんばって」よりも「ありがとう」が良いよ。

がんばってる男は、「がんばって」って言われると、

プレッシャーで、心が折れてしまうこともある。

「いま、あなたが大変なのは、良くわかるわ。」

「いつも、応援してるからね。」

って言ってあげて下さい。

相手を察して言葉をかけてみると、

あなたが格段に上がって行って、

男を引き上げられるんです。

男に自信を持たせるんです。

自信のある男は「出来る男」になります。

甘やかすことではないんです。

まさに、母親の気持ちで、大きな目でしつけるんだよ。

【まとめ】結婚しない選択は!?

●好きなことで社会貢献しよう。
 
●男を気持ち良くほめよう。
 
●結婚は、してもしなくても良い。

【↓斎藤一人 オフィシャルブログ↓】

https://ameblo.jp/saitou-hitori-official

スポンサーリンク

-斉藤一人
-, ,

© 2020 ツイてる!366日 ♪