斉藤一人

良い人間関係を築くための共感

Pocket

サラリマン
サラリマン
良い人間関係のために、
何が大切かご紹介します

どうすれば良い人間関係を築けるか

その人の意見に賛成できないこともあります。

そんな時にでも、「そうだよね、わかるよ。」

「あなたのいいたいことを理解しました。」

と言ってみよう。

そうすれば、人を頭ごなしに否定しないですみます。

人って、否定されると反発したくなるものです。

反発しあうと、ケンカになりますからね。

まずは、ケンカの前に、理解してあげること。

納得してなくてもいい。

ケンカなんてしなくても、上手くいくんです。

誰でも、相手に話を聞いてもらいたいし、

気持ちを交わしたいと思っています。

職場でも家庭でも、人間関係で一番大切なのは、

こんな愛のある接し方を、することですね。

「10万円は助かるよね。」

たとえば、コロナウイルスの経済対策で、

政府が1人10万円の給付をしようとしてます。

これに対して、賛否両論あるんですけど。

官僚の人たちや、政治家が、一生懸命に、

俺たち国民のことを考えて、発表してること。

それに対して、「いや、ちがうよね。」

「もっと、早く、決めるべきだったよね」

って、言う人もいるんです。

でも、これだって、せっかく試行錯誤して出したものなんだよ。

頭ごなしに、否定したって、何にもならないの。

ケンカになるだけです。

そうではなくて、まずは、「そうだよね、わかるよ。」

って、言うことなんです。

「1人10万円も支給されたら、子供たちの食費が助かるわ。」

「1人10万円ずつあれば、節約すれば、当面の生活はできるかな。」

って、感謝した方が、よっぽど気持ちも良いの。

だから、反発するよりも、「良かったね」って、

大半のことは言えるんです。

【まとめ】良い人間関係を築くための共感

人間って、否定されるよりも、肯定されたい生き物です。

わざわざ反発する人もいるんですけど、

そんなことしていても、ケンカになるだけです。

それよりは、「そうだよね、わかるよ。」

まずは、共感のひとことを言う。

相手を受け止めているということを示すことが、

良い人間関係を築く共感ですよ。

人間関係をラクにする方法

サラリマン良く自分の責任で考えようって言われるよね。。何か、うまくいかなくても、人のせいにしないってこと? エルコ サラリマンそうなんだ。でも、どうしても人のせいにして、ゆるせなかったりすることもある ...

続きを見る

【↓斎藤一人 オフィシャルブログ↓】

https://ameblo.jp/saitou-hitori-official

スポンサーリンク

-斉藤一人
-,

© 2020 ツイてる!366日 ♪