斉藤一人 生活

「使命は楽しいと思えること」

Pocket

 
サラリマン
サラリマン

身近な使命って何だろう?

使命は大げさじゃなくていい。

子供の頃に、先生や大人に、「高い目標を考えましょう」「夢を持ちましょう」って言われたかも知れません。

でも大きな夢って、他人の夢であって、本当の自分の夢じゃないかも知れません。

自分の使命は、肩ひじ広げず、大げさにしなくても良いですね。

大きすぎる使命より、楽しいこと。

自分が、本当に大きな使命を持って、楽しんで行動できれば、いいんです。

でも、自分にとっての、その大きな使命は、本当に楽しいことなのかな、と。

本当は、「今日一日の仕事終わりに、一杯のビールを飲むこと」とか、

「明日のデートで、彼女と手をつなぎたいな。」とか、

「給料日に、欲しかったバックを買えるかな。」とか、

身近なことの中にあるかも知れないです。

身近な楽しいことを、使命だなんて考えてはいけない、と思い込んでしまっていませんか。

楽しい使命を考えよう。

毎日、好きな人のことを考える。

毎日、憧れのバックのことを考える。

毎日、素敵なお店のことを考える。

楽しいことを考えると、毎日がワクワクしますね。

斎藤一人 オフィシャルブログ

                        

スポンサーリンク

-斉藤一人, 生活
-,

© 2020 ツイてる!366日 ♪