生活

暗い気持ちの時は、暗いのがいい。

Pocket

サラリマン
サラリマン

温かいお茶でも飲もう。

無理に明るくする必要はないよ。

何かに落ち込んでしまった時があるとするじゃない。

そんな時は、無理矢理に明るくする必要はないの。

無理に自分を、明るくしようとしても、ちぐはぐになるだけだからね。

むしろ、暗い気持ちになったら、暗いままの方が良いんだ。

そうすれば、自分で自分を責めることがなくなるから。

もっと、自分に甘くなって良いんだよ。

暗い時は、暗い自分を許すこと。

まじめな人ほど、暗い自分を責めてしまっていませんか?

別に、自分を責めても、良いことなんてないんだよね。

そんな時は、自分を責めてしまっている自分を「許す」ことだよ。

「許す」ことで気持ちが楽になるからね。

実際に口に出して、言ってみることがおススメだよ。

何度も、「自分を許します。」って、口に出して言っていると、

本当に、気持ちが楽になる。

そうすると、いつの間にか、暗い気持ちも、どこかに行ってしまうからね。

大丈夫、心配しなくて良いんだよ。

必ず、明るく過ごせる様になる。

「自分を許します。」って良い言葉なんだ。

まじめな人ほど、自分を責めてしまう。

責めてしまうと、ますます、良くない方に向かってしまう。

この負の連鎖を断ち切る言葉が、

「自分を許します。」の言葉なんだよね。

これは、魔法の言葉だから、何度でも使えるからね。

ついつい自分を、責めてしまう様なことが起きたら、

口に出して言ってみることだよ。

必ず、明るい気持ちになれるからね。

【斎藤一人 オフィシャルブログ】

スポンサーリンク

-生活
-

© 2020 ツイてる!366日 ♪