人間関係

できる範囲内で人の役に立つことをしましょう

Pocket

今日の斎藤一人さんの言葉をご紹介いたします。

できる範囲内で人の役に立つことをしましょう

ありがとう感謝してますと言われるように

ありがとう感謝してますと言っていくと運がついてきます

でもそれだけではただいただくだけの人生

いただくだけの人生ではダメです

今度はあなたが誰かに何かをしてあげるの

次はあなたがありがとうと言われる番なんです

ほんのちょっとしたことであなたのできる範囲内で、人様の役に立つことをしましょう

誰かからありがとう感謝してますと言われるような人になったら本物です

自分のセンサーを研ぎ澄まして磨きをかけておけば運がつく

運をつけるにはいつも自分のセンサーを研ぎ澄まして、磨きをかけておかなければなりません

その準備がなければ効果を見逃してしまいます

センサーは日常生活で出会うすべての状況に用意されているのです

例えば人と会っている時でもコンサートに行って好きな音楽を聴いているときもです

新しい仕事に挑戦したいと考えているときは特にセンスを磨いてしっかり張り巡らしておきましょう

あらゆるところにセンサーが潜んでいます

これはチャンスと直感したら対応するのに手間取ってはダメです。

人生のターニングポイントとなる人との出会い、また良い仕事との遭遇には、

それを可能にするセンサーの働きがとても重要になるんです

本日もお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

愛するススメ【幸せ100%になる】

サラリマンどんな時でも、悪い時こそ、自分を愛する。 目次 自分を愛し他人を愛する変わらない今の自分を愛する。「恐れ」よりも「愛」が多い時間を作ればいい【まとめ】愛するススメ【幸せ100%になる】 自分 ...

続きを見る

【斎藤一人 オフィシャルブログ】

スポンサーリンク

-人間関係
-

© 2020 ツイてる!366日 ♪