ニュース

鳥海会長が突然の訃報!どんな人だったの?木梨の貝でノリさん涙声で感謝

Pocket

TBSラジオ「木梨の貝」にて、

タレントの木梨憲武さんから、

番組でお馴染みの鳥海会長の訃報が、

知らされました。


皆に愛されていた鳥海会長とは

どの様な人物であったのでしょうか?

経歴を含めて、みんなの声をまとめています。


鳥海会長の経歴

■本名:鳥海節夫(71歳 逝去)

■株式会社テルミック創業者
(会長職2014年2月退任)

■投資家


株式会社テルミックは、

テレビ、コンサート等の美術製作に関する、

日本の企業で、鳥海さんが創業されました。


1979年3月に創業されており、

「40年」を越え日本の数々の名番組を、

支えてこられています。


手掛けてきた番組ですが、

■マジカル頭脳パワー

■トップテン

■とんねるずのみなさんのおかげでした

■とんねるずの生でダラダラいかせて!!

■ごっつええ感じ

■アメリカ横断ウルトラクイズ などなど多数

と、伝説的な番組を支えて来られました。


ノリさんとの出会いは、

ノリさんが18歳だったころに、

「お笑いスター誕生」

で出会ったとのこと。


「木梨の貝」では、鳥海会長の名セリフ、

「カネならあります!」

で、大変に愛されていました。


番組の企画時には、

「お弁当代全部」

「ペンライト作成費全部」

「ステーキ代全額」

など、笑顔で、おカネを出されていました。


「生ダラなどのおかげであるおカネだから」と。


突然の訃報であり、残念で仕方がありません。

みんなの声

みなさんから哀悼の投稿が、

数多く寄せられています。


裏方で多くのタレントの方々を支えてきた、

テレビ業界 裏方の星

鳥海会長は、本当に愛されていらっしゃいますね。


心よりのご冥福をお祈り申し上げます。


まとめ|鳥海会長は昭和バラエティを支えた男

鳥海会長の訃報についてご紹介を致しました。

番組でも「カネはあります。」のセリフで、

愛されキャラクターとして活躍されていました。

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 ツイてる!366日 ♪