事件

杉田陽平が盗作でお詫び?パクリ作品の黒歴史!バチェロレッテ

バチェロレッテで一躍有名になった、

アーティストの杉田陽平さん (36)

もともと若手アーティストで、

完売作家とも呼ばれている、

知る人ぞ知る売れっ子作家でしたが、

昔をひもとくと、黒歴史もあるんですね。

それは何かというと、

パクリ疑惑

です。

どんな作品が疑惑を読んでいたのか、

ご紹介をいたします。

盗作疑惑の作品

こちらの3つが、

良く指摘されている疑惑の作品です。

2009年個展 イエローモンキーCDジャケット

引用:yahoo知恵袋

たしかに、

重ねて見ると、

ほぼ同じ構図ですし、

似ているのは間違いないですね。

2012年展覧会 ティム・ウォーカー

引用:yahoo知恵袋

こちらは、

ティム・ウォーカーさんの写真です。

これもモチーフにして書いたのでしょうが、

上手いからこそ疑惑を持たれてしまいます。

2013年個展 Kristy Mitchell

引用:yahoo知恵袋

3作品目は、

左右を反転する形に、

なったものですね。

別々の作品とも受け取れますが、

参考にして書かれたのは、

間違いないでしょう。

盗作疑惑のコメント

コメントも、

盗作疑惑を掛けられています。

こちらは、2012年の展覧会で、

杉田さんがコメントされた内容を、

一部、抜粋したものになります。

日本はこれからどこへ向かいどうなってしまうのか。
様々な問題(性別・身体・環境・国)を抱える中で、
それでも私たちの世界は休むことなく動いている。

自分の足で街を歩いてみると、
止まらない時間の中、
日常と非日常が交差していることに気づきます。

引用:kalons

そして、2011年に、

宮永愛子さんが展覧会で、

出されたコメントが、

こちらです。

日本はこれからどこへ向かいどうなってしまうのか。
水際の恐ろしさに不安がひろがります。
それでも私たちの世界は休むことなく動いている。

自分の足で歩いてみると、
止まらない時間の中、
日常と非日常が交差していることに気づきます。

引用:Mizuma Art Gallary

たしかに、

パクリと言われても、

仕方がないかなと(笑)

また、

先ほどの杉ちゃんが寄せた、

展覧会のコメントの最後には、

下記の様な文章があります。

逢うべき糸に出逢えることそれを人は仕合せと呼びます。

「糸」+「会う」=「絵」 

織りなす布が、いつか誰かを暖めますように

引用:kalons

こちらも、

中島みゆきさんの「糸」

の歌詞を使っているのは、

まず間違いないでしょう。

この辺りが、

盗作では?と批判される

原因となっています。

パクリに対するみんなの声は?

これらの盗作疑惑に対して、

いくつかの声が寄せられていました。

盗作疑惑に対して、

「許されない!」

といった批判的な声も

やはりありました。

一方では、

☑盗作騒動は炎上商法!?

といった声も。

計算でしていたら、

こわい感じがしますが、

果たして真相はどうなのでしょうか。

ブログでお詫び

杉田さんは、

これらの疑惑に対して、

真摯に謝罪をされています。

題 お詫び

この度は、ツイッター上で、
匿名の方から、ご指摘を受けました、
ティム・ウォーカー氏と宮永愛子氏、
山田詠美氏、中島みゆき氏の作品を
わたくし杉田陽平が盗用しているという
ご指摘を受けました。

上記四名の方の作品に大変影響を受けており、
尊敬する存在として、実際に作品を
参考にさせて頂いたのは事実です。

結果的に、その方々、及び関係者の皆様に
ご迷惑をおかけする事になってしまい、
本当に申し訳ありません。
心より深く御詫び申し上げます。

今後このような事がないよう、
真摯に反省し受け止めようと思います。

引用:杉田陽平オフィシャルブログ

実際に作品を参考にしたと、

いうことで認めていらっしゃいます。

そして、お詫びしたことで、

静まったとようです。

なかなか芸術関係だと、

線引きも難しいと思いますが、

SNSの時代では直ぐに拡散し、

あらぬ噂が広がります。

参考にした上での、

オリジナリティ

が必要だということですね。

オマージュとパクリとは?

今回の記事では「盗作疑惑」をテーマに、

ご紹介をいたしました。

では、

芸術の世界で用いられている、

「オマージュ」と「パクリ」の

線引きとは一般的に、

どの様に扱われているのでしょうか?

オマージュ

尊敬する作家や作品に影響を受けて、
それらをアイデアの源泉とすることです。
一般的にリスペクト(尊敬)と同義に用いられています。

尊敬する対象に敬意を払っているため、
発表時に引用元を明示する事が多いですが、
オマージュだとしても著作権の侵害にあたるケースもあるため、
鑑賞者などの受け取り手がどのように感じるかが重要です。

引用:美術品買取専門店 獏

パクリ

悪意のある盗作です。
既存のイメージを借用して、
自身の手柄にしようとする行為です。

イマジネーションを大事にする芸術の世界では言語道断です。

引用:美術品買取専門店 獏

「リスペクト」があるか、

「悪意」があるか。

自身の手柄にしようとする行為か、

そうではないものなのか。

やはり紙一重ではありますが、

大きな違いは「引用の有無」が、

1つかも知れませんね。

まとめ

杉田陽平さんの盗作疑惑について、

ご紹介をいたしました。

☑盗作疑惑は2009年~2013年の作品

☑コメントへの盗用は特に炎上

☑盗作騒動に対してブログで謝罪

もともとの実力に今や人気もある杉ちゃん。

若かりし頃の黒歴史はバネにしていただき、

今後の素晴らしい活躍を応援しています。

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。


杉田陽平の手がキモ可愛い?愛の花びらは掴めるのか!バチェロレッテ

バチェロレッテに出演されていた、 アーティストの杉田陽平さん(36) 番組内では最も成長したと、 言われているのですが、 「手の動き」が気になった方も、 少なくなかったのではないでしょうか?! そんな ...

続きを見る

【斎藤一人 オフィシャルブログ】

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-事件