ニュース 食事

ボジョレーヌーボー2021年のおすすめ15選!選び方とおいしい飲み方は?

11月の第3木曜日と言えば、ボジョレーヌーボーの解禁日です。

最近はネットでも気軽に購入できるので、

今年は飲んでみようかと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、ボジョレーヌーボーはたくさん種類があって、

どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ボジョレーヌーボーの選び方、

おいしい飲み方とおすすめの商品をお伝えします。

今年の解禁日、11月18日(木)までに

お気に入りの1本を決めておきましょう!

目次

ボジョレーヌーボーの選び方

まず、ボジョレーヌーボーを選ぶ際の注意点を見ていきます。

1.      生産者

迷ったら、有名な生産者のものを選ぶのがおすすめです。

代表的な生産者としては、「ジョルジュ・デュブッフ」や「アンリ・フェッシ」などが挙げられます。

有名な生産者によるものは、個性にやや欠けますが、多くの人に好かれる味わいに仕上がっています。

「せっかく買ったのにおいしくなかった」といった失敗を防げますよ。

2.      表記

「VV」(ヴィエィユ・ヴィーニュ)という表記があるワインは、樹齢30年以上の樹木から作られたものです。

深みがあり、複雑で面白い味わいに仕上がることが多いとされています。

深い味わいボジョレーヌーボーを楽しみたいのなら、この表記があるワインを選びましょう。

3.      価格

1,000円を切るようなボジョレーヌーボーは、

保管状態や輸送する時の状態が適正か疑問です。

中には、美味しいものがあるかもしれません。

しかし、失敗したくない方は、1,000円以上のものを選ぶようにしましょう。

ボジョレーヌーボーのおいしい飲み方

ボジョレーヌーボーの飲み頃の温度は、10℃~14℃くらいです。

冷蔵庫で1時間ほど冷やして飲むとちょうどいいですね。


収穫したばかりのブドウから造られるため、渋みが少なく、

冷やしたほうがフレッシュでフルーティな味わいを楽しめます。


グラスは、やや細身で口がすぼまった卵型のものがおすすめ。


ところで、ボジョレーヌーボーは、他のワインと異なり、

時間とともに熟成するタイプではありません。


その年に収穫されたブドウで作られる新酒のワインです。


ですので、未開封であっても解禁日の年内に飲み切るようにしましょう。

時期をはずすと、どんどん風味が落ちてしまいますよ。


飲み口が軽いボジョレーヌーボーは、シンプルで軽めの料理が合います。


特に、シーフード、カルパッチョ、サラダ、

フレッシュタイプのチーズやカットフルーツなどと相性抜群です。

おすすめメーカー名|商品名


ここからは、おすすめの商品を紹介していきます。

アサヒビール|アンリ フェッシ ボージョレー ヴィラージュ ヌーヴォ

手摘み収穫と伝統的な醸造法にこだわったワインです。

深みのある赤紫色にブラックベリーの豊かな香り。

果実味と心地よいコクがお口の中に広がります。

生ハムや鶏肉などの肉料理や、シーフードとの相性が良いのが特徴です。

万人受けするボジョレーヌーボーです。

ワインの種類:赤 

価格:3,220円(税込)

ワインズ東京|ドメーヌ・デ・ロンズ・ボジョレー・ヴィラージュ・テラヴィティス

そのおいしさからメディアでも多く取り上げられているワインです。

自然農法で造られる手造りヌーボーは、1年を経過しても

その新酒らしい生感が衰えることがありません。

まるでヌーボーではないような深みとフルーティな味わいを感じられます。

口に含むと、自然のブドウの新鮮な味わいが甘く華やかに広がって、

本物のボジョレーヌーボーの美味しさを満喫できます。

メディアで話題のワインを楽しみたい方にピッタリです。

ワインの種類:赤

価格:2,948円(税込)

盛田甲州ワイナリー|ラストハローキティー ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー

ハローキティ―の可愛いラベルが印象的です。

みずみずしい果汁のようなフレッシュでフルーティーなワインです。

軽い口当たりで、冷やすとより一層美味しくいただけます。

後味も良く、ワインが苦手な人でも比較的飲みやすいです。

ワインの種類:赤

価格:3,980円(税込)

サントリー|ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 

ボジョレーの帝王と呼ばれる「ジョルジュ デュブッフ」が手掛けたワインです。

果実や花の香りがあふれ、軽やかでフルーティな味わいです。

ブーケのイメージでデザインされたラベルは、テーブルを華やかにします。

有名な生産者のワインですから、ボジョレーヌーボー初体験の方にもおすすめ。

ワインの種類:赤

価格:2,598円(税込)

サントリー|ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2021

8月の素晴らしい気候により、深いルビー色のワインに仕上がりました。

濃厚で力強い果実味がヴィンテージワインを思わせます。

ペッパーのようなスパイシーさがアクセントです。

ワインの種類:赤

価格:2,7390円(税込)

ドウシシャ|ボジョレー ヴィラージュ シャトー デ ヴェルジェ

コンクールで最高のボジョレーの証明である金賞を3度も受賞しているワインです。

樹齢30年以上の樹木を意味する「VV」から収穫してブドウを使用しています。

「VV」ならではの深みのあるエレガントな果実味と、癒されるような味わいを楽しめます。

「VV」表記のボジョレーヌーボーをお探しの方におすすめ。

ワインの種類:赤

価格:2,073円(税込)

日本酒類販売|トラン ラ・バレイユ

収量が少なく、樹齢が高い畑の手摘みのブドウを使用しています。

ブラックチェリーやラズベリーを思わせる味わいで、口当たりがまろやかです。

深みも感じられ、余韻の長さが楽しめます。

ワインの種類:赤

価格:2,475円(税込)

日本酒類販売|トラン ラ・バレイユ

マルセル ラピエール|ボジョレー ヌーヴォー  

自然派ボジョレーの代表格とされているワインです。 

天然酵母の自然の恵みとも言える「上品ないちごジャムのような風味」を楽しめます。

ふくよかさの中に繊細さと品の良さを感じさせ、

しっかりとした旨味によってじんわりと美味しさの広がる味わいです。 

ワインの種類:赤

価格:2,900円(税込)

アサヒビール|アンリ・フェッシ・ マコン・ヴィラージュ・ ヌーヴォ

ブドウの爽やかな風味と、酸味・果実味のバランスがとれた味わいが特徴です。

辛口ワインが好きな方におすすめ。

スズキのグリルやシーフードサラダと相性抜群です。

ワインの種類:白

価格:1,986円(税込)

濱の酒屋 中野酒店 楽天市場店
¥1,986 (2021/10/31 09:26時点 | 楽天市場調べ)

メゾン・ルロワ|ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール

ろ過処理を行わないため、濃密な味わいが印象的なワインです。

生き生きとしたカシスの香り、完熟果実の凝縮された甘い風味と

若々しい酸味とのバランスが見事です。

新酒とは思えない深みを感じたいなら、ぜひ飲んでみてくださいね。

ワインの種類:赤

価格:4,686円(税込)

ウメムラ Wine Cellar
¥4,686 (2021/10/31 09:30時点 | 楽天市場調べ)

フランソワ・マルテノ|オスピス・ド・ボージュ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー

良質なブドウが採れるヴィラージュ地区で造られるワインです。

ジューシーな果実味と酸味がうまく調和し、繊細でしなやかな味わいになっています。

ワイナリーが慈善活動から始まっているので、売り上げの一部は毎年寄付されています。

ワインの種類:赤

価格:2,640円(税込)

ジョルジュ・デュブッフ|マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー

シャルドネ種100%で造る白のヌーボーは、果実味があふれる爽やかな辛口に仕上がっています。

やや緑がかった白色で、シャープな味わいの中にも、白い花のアロマを感じられるのが特徴です。

しっかり冷やして飲むと、フレッシュな味わいがより一層引き立ちます。 

ワインの種類:白

価格:2,475円(税込)

ヴィニュロン・デ・ピエール・ドレ|ボジョレー・ルージュ ラ・ローズ・プルプル

樹齢40~90年の樹木から収穫したブドウを使ったワインです。

とてもジューシーな果実感と、しっかりとした深いコクが味わえます。

とてもコスパの良いワインですから、気軽に試せますね。

ワインの種類:赤

価格:1,599円(税込)


メルヴェイユ マリー|ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー

日本人のデリケートな味覚や感性に好まれる味わいにブレンドしたワインです。

フルーティーでコクも感じられます。

イチゴやカシスのニュアンスがあり、フレッシュながらエレガントな味わいが楽しめます。 

ワインの種類:赤

価格:1,529円(税込)

阪急阪神百貨店公式通販

ドメーヌ・デ・コトー・デュ・クリュイ|ボージョレ・ヌーボー・ヴィエイユ・ヴィーニュ・ローフィルター

心温まるイラストで人気の田坂江里さんによるオリジナルデザインラベルです。

チェリーやイチゴの香りが魅力的です。

フレッシュでフルーティながら、コクも感じられます。

ワインの種類:赤

価格:2,880円(税込)

阪急阪神百貨店公式通販

まとめ|ボジョレーヌーボー2021年のおすすめ15選

今回は、ボジョレーヌーボーの選び方、おいしい飲み方とおすすめの商品をご紹介しました。

是非あなたも、フレッシュなボジョレーヌーボーを味わってみてください。

解禁日の11月18日が待ち遠しいですよね!

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-ニュース, 食事