季節行事

ペルセウス座流星群2021東京のおすすめ観測スポットは?ピーク日時ご紹介!

夏のイベントとして、密を避けながら楽しめるものって何でしょう?

夜空を見上げ、ペルセウス座流星群を観測するのも楽しみです。

このペルセウス座流星群は、7月17日~8月中24日頃にかけてが見ごろ

この記事では、

内容

東京でペルセウス座流星群のおすすめ観測スポットはどこ?

ピークの日時はいつ?

についてご紹介いたします。

東京のペルセウス座流星群おすすめ観測スポットは?

東京でキレイな星が見えるの?という疑問がありますが、

さすがに、渋谷や、新宿などの都心のど真ん中だと、見えにくいものです。

ただ、1時間程度、都心から移動すれば、驚くほどキレイに見えるんです。

特に、ペルセウス流星群は、

ポイント

・1時間に約30~60個と多い

 ・流星の明るさ・光が強い

ため、見逃しにくいことも嬉しいところです。

では、観測スポットについて、見ていきましょう。

石神井公園 (練馬区)

まずは、練馬区の住宅街に囲まれている上石神井公園です。

都心からのアクセスも抜群で、東京駅からでも40分ほどです。

石神井側沿いの落ち着いた公園で、夜は、星空を見るのにピッタリかと。

駐車場も併設されていますので、車でも行きやすい場所ですよ。

石神井公園の駐車場アクセス公式HP

夢の島公園 (江東区)

続いては、江東区の夢の島公園です。

こちらは、新木場駅からすぐの公園で、東京駅から20分程度と近いですね。

高いビルや、灯りも多くないので、しっかりと流星を見られるはずです。

また、駐車場も併設されてますので、こちらも車で行きやすい場所ですよ。

夢の島公園の駐車場アクセス公式HP

砧公園 (きぬた:世田谷区)

3番目が、世田谷区の砧公園 です。

こちらも、石神井公園と同様に住宅街にあり、落ち着いています。

桜の名所としても有名ですが、都心からのアクセスも良好です。

最寄りは、田園都市線の用賀駅になりますが、東京からなら30分くらい

こちらも駐車場は併設されてますので、お車でも大丈夫です。

公園の駐車場アクセス公式HP

武蔵野の森公園 (府中市)

最後に、府中市の武蔵野の森公園です。

ランニングスポットとしても有名ですね。

こちらは、東京駅から1時間ほど掛かるため、穴場スポットです。

最寄りは、西部多摩川線の多摩駅で、歩いて5分のところにあります。

高いビルなども少なく、広々とした空間で、快適に夜空を見られるでしょう。

武蔵野の森公園の駐車場アクセス公式HP

ピークの日時はいつ?

そして、2021年のペルセウス座流星群は、

8月12日(木)~13日(金)夜が観察チャンス

とされています。

 

この3日間に夜空を眺めて見れば、きっとペルセウス座流星群を観れるはずです。

その際に、「方角」を気にする方もいるかも知れないですね。

ただ、どの角度からも見えるので、あまり気になさらなくて大丈夫です。

角度よりも、空を見渡せる場所だったら、キレイに見えます。

むしろ角度より、天候や、月あかり、街あかりに、影響を受けるんですよ。

満月だったり、街あかりによって、見えにくくなってしまいます。

ただ、8月12日の極大日時は、『半月』なので、問題ないのでは。

8月12日前後の週間天気予報はこちらを参考にして下さいね。

⇒ 東京の天気予報サイト

まとめ

東京のペルセウス座流星群の観測スポットとピーク日時をご紹介しました。

東京のペルセウス座流星群の観測まとめ

東京の観測スポット4か所ご紹介

・石神井公園

・夢の島公園

・武蔵野の森公園

・砧公園

ピーク日時は、8月11日から13日夜

8月12日22時が極大時刻

夏の夜空を彩るペルセウス座流星群。

ぜひ、星に願いを掛けて見ましょう。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

【斎藤一人 オフィシャルブログ】

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-季節行事