タレント

服部樹咲どんな子?映画ミッドナイトスワンで女優デビュー秋公開

Pocket

今年の秋公開予定の「ミッドナイトスワン」ですが、

主演は新しい地図の草なぎ剛さん。

トランスジェンダー役を演じるということです。

身体は男性だけど、心は女性という役ですね。

そして、草なぎさん演じる母役の疑似の子役として、

中学生の一果を「服部樹咲」さんが演じることになりました。

女優デビューすることになった服部樹咲さんは、どんな方なのでしょうか?

ミッドナイトスワン中学生の一果役 服部樹咲さん情報



現在、服部樹咲さんは、実際に中学生で、13歳という情報があります。

そして、一果は、バレエの才能を持つ子役という設定であるのですが、

服部樹咲さんは、やはり、かなりのバレエの実力者。

役柄の、「中学生」「バレエの才能」に、ぴったりの方、

とうことで、オーディションを勝ち抜いたんですね。

では、バレエの腕前は?ということで、

今までのバレエの受賞歴を見て見ましょう。

服部樹咲さんバレエ受賞歴


こちらです!

●2017年「ニュージェネレーションバレエコンクール」

芸術性賞、葛飾区教育委員長賞

●2018年「NBAジュニアバレエコンクール」

小学6年生の部門1位

●2019年ハイレベルなことで知られている「NBA全国バレエコンクール」

小学5,6年生の部 4位-


多くのコンクールで入賞していますので、
かなりの実力が伺えますね。

ミッドナイトスワン服部樹咲さんコメント



そんな、服部さんですが、今回、女優デビューということで、はじめてのお芝居に対して、コメントが寄せられています。

服部樹咲(桜田一果役)
お芝居をするのは初めてで、撮影の前は、緊張して眠れませんでした。台本を見るのも初めての経験で、最初は戸惑いましたが、昔からバレエの舞台で人前に出ることには慣れていたので、実際の撮影の現場は、そこまで緊張せず、すっと一果の役に入る事ができました。草なぎさんは、待ち時間から驚くほど凪沙という役に入られていて、大変刺激を受けました。「強くならんといけん」という草なぎさんのせりふから、一果が変わっていくのですが、とても大切なシーンとなりました。生きてきた中で、ネグレクトやトランスジェンダーなど、自分にとって身近なものではなかったのですが、この映画の一果という役柄を通じて学べました。何かしら印象に残って、考えさせられる映画だと思うので一人でも多くの方に見ていただけたらと思います。
出典 ORICON NEWS



私も、いつも思っています。

「強くならんといけん」

映画を通して、生きる気力が湧いてくるかも知れないですね。



ミッドナイトスワンへの期待の声


SNSでは、キャスト陣に、早くも期待の声が集まっています。

【まとめ】服部樹咲が女優デビュー映画ミッドナイトスワン2020秋公開


服部さんは、草彅さん演じるトランスジェンダーで疑似の母の子供役。

かなり、難しい設定でのお芝居だったかと思われます。

自分の中学生時代では、考えられない設定ですが、

見事に、服部さんは演じきった様です。

ぜひ、今後の服部さんの活躍を期待したいと思います。

本日もお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

【斎藤一人 オフィシャルブログ】

スポンサーリンク

-タレント
-, , ,

© 2020 ツイてる!366日 ♪