タレント

清水希容の高校や大学時代のかわいい画像は?ミス日本が空手に捧げた青春時代!

Pocket

清水希容(しみず きよう)さんは、

空手の形の選手として、

東京オリンピックでの活躍が

期待される若手選手です!


そんな清水さんの魅力は空手だけではなく、

美しい容姿もとても人気の理由と言われています!


空手をしている時の真剣な様子とは違い、

素顔はとても可愛いと話題になってます!


今回はそんな清水さんのことを、

より好きになるような内容をお伝えしたいと思います!

清水希容の高校や大学時代の可愛い画像

清水さんは1993年12月7日生まれ(27)の、

大阪府出身の女性です。


小学校時代から空手を始め、

中学では部活動には所属せずに、

空手に打ち込んだとか。


そして、高校は空手の強豪校である、

東大阪大学敬愛高校に進学しました。

画像はこちら!


高校2年生の時には出場したインターハイで

優勝候補とされながら、3位に終わる悔しい経験をしました。


ですが、彼女の諦めない強い思いは次年度につながり、

高校3年生のインターハイで見事優勝。


挫折も栄光も知る心身ともに強い選手となっていきました。


大学は関西大学に進学しましたが、

画像はこちらです!


初々しくてかわいいですね!


スポーツ推薦での進学とのことなので、

将来的にも空手を続けていくことを決めたのでしょう。


清水さんが関西大学に決めた理由として、

高校時代の先輩がいたからという話もあります。


強くてカッコいいイメージの強い清水さんですが、

空手界の綾瀬はるかと言われるほど、素顔はとても可愛らしいです。


清水希容はミス日本に選ばれた?

清水さんの美しさは空手道だけではありません!


実は、第53回ミス日本コンテスト2021に参加しており、

そこで「和田静郎特別顕彰ミス日本」を受賞してます。


強さの中にある女性としての強さや

芯をもった女性として受賞をしました。


その受賞式で清水さんは、

「日本の美しさや伝統を伝えていく」

と笑顔でこたえています!


日本の空手というスポーツを通して、

日本の美しさ、伝統を守る。


和装もとても可愛らしいですね!


さらに、女性としてのしなやかさと

空手の形のしなやかさという、

彼女にしか出来ない表現が

これからどのように進化していくのかとても楽しみです。


「和田静郎特別顕彰ミス日本」とは…

ミス日本コンテストは本人あるいは推薦による「応募」より、輝く未来への可能性を引き出すことを目的としていますが、すでに活躍されてすでに輝きを放っておられる女性もいます。また、忙しい立場にあってコンテスト出場が不可能な女性もいます。
本賞はミス日本コンテスト大会への応募に関わらず、美と健康の素晴らしい資質を持った女性のさらなる活躍を応援するという願いを込めて、将来性ある女性1名に贈られる特別栄誉賞です。【ミス日本公式サイトより】

空手に捧げた青春時代!

お兄さんの影響で小学校3年生の時に始めた空手。


最初は道場ヘ遊びに行ったことがきっかけだったそう。


高校・大学時代といったら、

とても楽しい時期ですし、

自分のやりたいことが自由にできる

貴重な時間でもあります。


清水さんは高校2年生のインターハイで

優勝できずに終わってしまい、

高校3年生のインターハイで優勝出来なければ、

空手をやめるとまで覚悟して望んだそうです。


今後の人生を空手に捧げると覚悟を決め、

大学2年生の2013年から全日本空手道選手権を3連覇しています!


そして、清水さんは2019年まで


全日本選手権を7連覇

という圧倒的な強さをみせ、

2014年には初めて世界選手権で優勝を果たしました。


また、この優勝は清水さんにとって

これからも空手を続ける意思に変わっていき、

大学卒業後はミキハウスに所属し、

空手を続けていくことになりました。


そして目指すは東京オリンピックでの金メダル!

まとめ

日本のスポーツ界を担う存在になっていくことは

間違いないと思われる清水さん。


空手という男っぽいイメージのスポーツの中で、

強さと美しさを兼ね備えた彼女は日本中、世界中が注目しています。


女性ならではのしなやかさを武器にしながらも、

キレのある形を見たらもうあなたは清水さんの虜になること間違いなしです!


空手が正式種目となった東京オリンピックで、

美しい姿を見るのが楽しみですね。

結果も大事ですが、彼女が悔いのない

最高の演武が出来ることを願って、応援しています!


最後までお読み頂き誠にありがとうございました。


関連コンテンツ

スポンサーリンク

-タレント

© 2021 ツイてる!366日 ♪