ニュース

田村正和の若い頃|永遠の名誉俳優で唯一無二の男の美学とは?【哀悼】

Pocket

大物俳優の田村正和さん(77)が、

心不全にて死去されました。


「古畑任三郎」をはじめとして、

数々のヒット作に出演されており、

印象的な俳優さんです。


田村さんの哀悼の意を込めて、

若かりし頃と美学について、

まとめました。

ぜひご覧ください。


田村正和の若い頃は?


田村さんは、成城学園高校時代に、

映画「永遠の人」で本格デビューを、

されていますが、若き日のブレイク作品は、

何でしょうか?


1972年【眠狂四郎】29歳の頃

同作品によりお茶の間で人気を得ています。

かなり大人っぽいお顔立ちですね。

1979年【赤穂浪士】36歳の頃

哀愁ムードの雰囲気をまとい、

多くの女性をひきつけた様で、

「哀愁の貴公子」とも呼ばれたとか。


1983年【乾いて候】40歳のころ

こちらのスペシャル時代劇も、

好評でした。

やはり美しいお顔ですね。


1984年【うちの子にかぎって】41歳の頃

こちらは、今までのイメージと、

ガラッと変わり、三枚目役。

どこかお茶目な田村さんの良さが、

表に出たターニングポイントの、

作品になりました。

以降、トレンディドラマや、

ホームドラマで引っ張りだこに、

なって行くのです。

田村正和の美学!

田村正和さんは、独特な雰囲気で、

多くの視聴者を魅了してきましたが、

その「美学」とはどんなものだったのでしょうか?

田村さんは親しい役者に
『俺は自分が思っている、
そして見る人も思っている
田村正和という役者を演じているんだ。

だから田村正和の美しい顔が
できなくなったら役者を辞める。


田村正和を演じられなくなったら、
俺は辞める。

東スポ


田村さんイズムですね。

「みんなが思ってる田村正和」

これを演じているのだと。


男から見てカッコいい、

素晴らしい俳優さんです。

みんなの声【哀悼】

■時代劇から、トレンディドラマ、
刑事ドラマ「古畑任三郎シリーズ」
に至るまで幅広く活躍された方でした。

役柄に限定されることのない
本物の俳優だったと思います。

田村さんお疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈り致します。

■喜寿でお亡くなりになるとは早すぎる。

何とも言えず、品のある方という印象が
強く心に残っています。

古畑任三郎始め数多くの名作を残された
名優さんの旅立ちに深い哀悼の意を
表したいと思います。

謹んでご冥福をお祈り致します。

Yahoo!コメント

まとめ|田村正和は永遠の名誉俳優

田村正和さんの若い頃と、

美学についてご紹介をしました。

ご冥福をお祈り致します。

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 ツイてる!366日 ♪