事件

華原朋美に暴力の男の顔と名前は?光文社の記者で特定?理不尽な暴行なぜ?!

Pocket

歌手の華原朋美さん(46)が、

タクシー内で男性に、

腕を掴まれるなどの暴行を、

受けたことが判明しました。


相手の男性は記者ではないかと、

言われていますが、名前は出ているのか、

なぜ理不尽な暴力をふるったのか、

まとめています。


華原朋美をタクシーで暴行


4月16日(金)タクシーで移動していた、

華原さんは、東京都の品川区内で、

別のタクシーに付けられていることを、

不審に思ったそうです。


現場付近で華原さんがタクシーを降りると、

その別のタクシーも止まったということ。

華原さんが、止まったタクシーの男性に、

近づいて話しかけたところ、


タクシー内で暴行!


腕を掴まれるなどしたそうです。


華原さんも芸能界にいるので、

後を付けられたことは、

何度もあるでしょうけれども、

さすがに、タクシー内で、

腕をつかまれるなどをされた時は、

『恐怖』を感じたのではないでしょうか。


幸い華原さんにけがは無かったようですが、

『こころのけが』が残るのではないか心配です。


逮捕男性は光文社の記者か?


この相手の男性についてですが、

■年齢は32歳

■東京都江東区の自称会社員


であることが分かっています。


顔と名前は未だ公表されていませんでしたが、



職業は、


光文社の記者

ではないかと言われています。


光文社は、週刊誌の「FLASH」などを発刊してる、出版社ですね。


スクープ記事と言えば「週刊文春」ですが、

「FLASH」も同様にスクープ記事を掲載。


逮捕された男は容疑を否認してる模様です。

なぜ理不尽な暴力を?


いったい、光文社の記者の男性は、

なぜ理不尽な暴力をしてしまったのでしょう?


考えられることは、

スクープ記事を取ろうと尾行していたのに、

逆に華原さんに問い詰められることで、

逆上して暴行をはかったのではと。


いわゆる


『逆ギレ!!』

ですね。


あまりにも理不尽ですが、

華原さんは不運としか言いようがありません。


また、記者は記者で、

スクープ記事を撮ろうとしていたのに、

逆に、自身がスクープのネタになるという、

何とも皮肉な展開に。


おそらく、会社員のノルマや目標は、

当然のごとく課せられている中で、

何としてもスクープ場面を撮って、

「会社の成果」を出そうと、

されていた方なのでしょう。


しかし、暴力や暴行はアカンです。

改めて欲しいところですね。


華原朋美はストーカー被害?!


現在は削除されていますが、

華原さんから、今回の事件に関し、

ツイートが投稿されていました。

関係者の皆様 応援してくれるファンの皆様
この度の報道でご心配をおかけしまして申し訳ありません

実は3週間前から今回逮捕された犯人が
私と息子をストーカーしてる事に恐怖を感じてました


息子に何かあったら取り返しのつかない事になるので
勇気を持って私から犯人を捕まえ110番しました

全身を使って犯人を捕まえたので
相当の体力を使ったと思います。

熱も出てしまい病院に行きました。
全ては息子を守る為に行動した次第です

左腕のしびれが止まりません

ねとらぼ


どうやら、

3週間前から付けられていて、

子どもを守るために、

行動を起こしたのだと。


さらに、

次のように、述べています。

今後警察に捕まった犯人に対して
どの様な行動を起こすかは
弁護士と話し合う予定です

ねとらぼ


弁護士と話し合うとは、

訴訟も視野に入れるという、

ことなのかも知れません。


シングルマザーでもあり、

「母親の自覚」から、

お子さんを守りたいと、

思っているのでしょう。


何かと事件に巻き込まれる華原さん。

穏やかに過ごせる日が来ると、

良いですね。


まとめ|華原朋美にケガはないのが不幸中の幸い

華原朋美さんが受けた暴行事件について、

ご紹介しました。


■逮捕男性は32歳光文社の記者の模様

■スクープ記事を取るために追跡も
逆に問い詰められ逆上した可能性


最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-事件

© 2021 ツイてる!366日 ♪